JAPAN’s アトラクション

日本の魅力を発信する個人ブログ★お出掛け大好き★グルメ・観光・旅行・イベント・講演会・フェス・写真大好きBLOG♪♫꒰・◡・๑꒱

念のためボールペンは旅行に持っていっておいた方が良いでしょう。

今回はドキドキの韓国旅行~第2弾~(出発~韓国到着編)です

今先日の韓国旅行の写真の整理をしている最中ですがかなりの長編になりそうなので、おそらく飛び飛びの韓国旅行レポートになると思います
日本のお出掛けブログもちょくちょく書いていかないと溜まってしまいますので、まとめて読みたい人はカテゴリから韓国を選んで後日読んでくださいね

さてさて、今回は友人と一緒に個人旅行として韓国のプサンを訪れることになったのですが、僕自身プサンに行くのはこれで2回目です。以前は親と一緒にツアーを利用してベイサイドプレイス博多から出航している高速船・ビートルで3時間ほどかけて釜山に行きました。

今回は飛行機で50分の空旅
チケットの予約方法は前回の第1弾で書いたので省きます。



朝から地下鉄で博多駅右矢印1福岡空港に移動10分程で到着して、改札を出ると分かりやすい看板が出ているので、国際線ターミナルにバスで移動します。
バスはエスカレーターを出て地上で乗るのですが、他にも同じような海外旅行客がたくさんいるのでそれについていけば乗り場はわかります。
エレベーターを出てすぐの所に乗り場があるのでたぶん迷うこともないと思いますが
20170714_074018718-768x432.jpg


国際線ターミナルまでのバスは無料福岡空港駅から早ければ15分程度で着きます。ただし、道が混んでいることもあるらしく20分ぐらいは余裕を持って出発した方がいいでしょう。
国際線ターミナルまで途中3回?程停車バス停があるのですが、間違ってそこで降りないように注意してくださいね
20170714_075825610-768x432.jpg


国際線ターミナルに到着しました
1階の出入り口で降ります。
1階は到着ロビーなので、出発の際は空港の中に入って上の階で出国の手続きをします。
20170714_075853911-432x768.jpg


今回はエアプサンを利用したのですが、福岡空港には僕たち以外のお客さんは見当たらずエアプサンの窓口に行ったらすぐに手続きをしてくれました(^^♪
搭乗券の予約番号とパスポートを提出すれば
エアプサンを使ってよかったと思った所はある程度思いも手荷物を持ち込めるということです。
2泊3日、しかも午前の便で出発して、夜に福岡に帰ってくる予定の今回の旅ですが、僕は相変わらず荷物は少な目友達も小さなキャリーケースのみだったので預けずに手荷物として機内に持ち込みました。

荷物が多い人はしょうがないのですが、全て手荷物にしておくことで韓国に到着した時に荷物を受け取る手間を省くことができます。(これ誰でもわかるマメ知識(笑))
本当になんで荷物が出てくるのってあんなに遅いんでしょうねっていう愚痴ででした。。。


搭乗手続き右矢印1チケット受取り右矢印1保安検査場通過(手荷物検査)右矢印1出発ロビーに到着です
この流れで30分程度の時間です。

出発まで少し時間があるので、友達が持っていたカードを利用して空港ラウンジで休憩
ガイドブックを見ながらワクワクしていましたにこにこ
20170718_100646-COLLAGE.jpg



エアプサンのチケットお隣にセブンラックカジノのクーポン券が付いていました。
これは後々カジノのに行く人は使用できるのでとっておきましょう。
カジノのカウンターにこれを提出するとスロットのクーポン券と交換してくれます。
クーポン券はバーコードが付いていて、そのままスロットに紙幣と同じように入れればしようできます。
まあ、小額なのですぐに使い終わるのですが、ちょっとだけカジノを経験したい人にはススめです!
20170714_082639699-768x432.jpg


出発の時間となり飛行機に乗り込みました。
出発してしばらくするとコーヒーやジュースが配られます
事前に他の人のBLOGでエアプサンは軽食が出ると情報を得ていたのですが出ませんでした

まあ、福岡右矢印1プサンは50分ですし、本当に離陸して着陸するまでなら40分程で到着したと思いますので、
軽食を食べる暇もないですね。
東京や大阪から出発する便にはあるのかもしれません。
ちなみに帰りも夕方の便に乗りましたが飲み物の提供だけでした。
20170714_094320785-432x768.jpg


飛行機内で入国カードと税関の申告書カードを配布しているので必ず受け取って記入しましょう。
日本語で書いてあるので記入方法は難しくありません。5分で書き終わります。
鉛筆は貸してくれるのですが、念のためボールペンは旅行に持っていっておいた方が良いでしょう。

韓国に到着する税関の申告カードは到着ロビーの出口付近、最後の方で渡すだけです。
特に検査等もなく渡して終わりました。

入国カードは、パスポートを提出する際に一緒に担当のスタッフへ渡します。
韓国では大人から赤ちゃんまで、入国する時に両手の指紋を取られます。
外国人イミグレーションに並ぶ、パスポート・入国カード提出右矢印1機械の指をかざす右矢印1これで終わりです。2分で終了するので、この後荷物を預けた人は荷物の受け取りへ!
預けてない人はそのまま出口に向かってください
20170714_095035749-432x768.jpg

こちらが空港の様子です
もう少し今回はブログを書く予定でしたが、ちょっと長くなり過ぎたのでまた次回以降に持ち越しにしますね

DSCF1146 (1).JPG

 

fanblogs.jp
fanblogs.jp