JAPAN’s アトラクション

日本の魅力を発信する個人ブログ★お出掛け大好き★グルメ・観光・旅行・イベント・講演会・フェス・写真大好きBLOG♪♫꒰・◡・๑꒱

もちろん3日間トータルでは負けて日本に帰りましたが。。。

韓国旅行レポート6回目はロッテホテル3階にあるセブンラックカジノ体験記です

今回の韓国旅行で思わずはまってしまったカジノですが、現地韓国の人はカジノ場へ入ることはできません
そのためセブンラックカジノには、日本人が多く時々中国人がいる感じでした。

カジノの入り口はこんな感じです!
Fotor_150084941322914.jpg


エントランスまでは写真が撮れるのですが、カジノ場内は撮影禁止です
平昌オリンピックのキャラクターはロッテ百貨店にいたのもなので関係ないです。無視してください。


まず入り口のカウンターではパスポートを見せます。それで中に入ることができます。
写真の一番右下にある会員カードを作っておけば今後はパスポート不要で、カードを見せて入場できますし、カジノで遊ぶごとにポイントが付与されて、中で無料で食事を摂ることもできます。
日本食はもちろんのこと現地韓国のグルメも堪能できます

Fotor_150084952522129.jpg



年齢制限は日本でいう19歳未満は入場できません
掛ける金額はルーレットで最低250円程度からです。
ルーレットでもカードでも必ず台の隅に掛ける金額の最低~最高が書いてあるので確認して遊ぶようにしましょう

カジノ場内にはセルフのドリンクの機会が置いてありお茶、ジュース、コーヒー等は自由に飲むことができます。
ビールなどのアルコール類やアイスコーヒーは、台で遊んでいる最中にディーラーさんかスタッフに頼むと席まで持ってきてくれます。
バーカウンターがあるのですが直接注文しに行っても台で遊んでない人にはくれません。
食事は冒頭にもお話した通りある程度遊んで、レストランの隣にある端末に会員証カードをかざして好きなメニューを選ぶことができます。
Fotor_150084937882862.jpg


カジノは24時間オープンしています
僕のように初心者でもわかるようにルールブック的なものが設定されていますが、事前にある程度ルールをネット調べていくことをオススメします。
初心者におススメは僕がこの3日間ずっとやったルーレットか、もしくは日本でも親しみのあるブラックジャックでしょうか。
ポーカーはルール分かんないでもんね

簡単に手順だけ説明しておきますね!
①お金とチップを交換する!
右矢印1日本円でも韓国ウォンでも良いのでテーブルの上に現金とパスポートもしくは会員カードを置きます。
・・・絶対現金から手を放してテーブルの上に置いてください手渡しはできませんし、ディーラーから台に置くように言われます!

②チップを受け取る。
右矢印1テーブルに置いた金額分のチップをディーラーが暮れるので、それを掛けに使います。

③ゲーム(掛け)を辞める
右矢印1ゲームを辞める時はディーラーさんに辞めることを伝えます。そうすると換金用の別のチップをくれるので、それを換金所に持っていけば換金してくれます

※ディーラーさんはある程度日本語がわかります。わからないディーラーさんならジェスチャーでゲームを辞めることを伝えましょう。

IMG_20170715_153549.jpg

IMG_20170715_153600.jpg

以前マカオのカジノを見学したことがありますが、それに比べて釜山のカジノは小さかったです。
10分の1程度でしょうか。日本語が多く飛び交っていたので、隣のテーブルの人に話し掛けたりしてとっても楽しい思い出になりました。
もちろん3日間トータルでは負けて日本に帰りましたが。。。


カジノでは両替もしれくれます。
下の写真は日本円と韓国ウォンを交換した時に渡される紙です。
両替すると当然手数料を取られるのですが、旅の最後にウォンから再び日本円に戻すときにこの紙を持っていけばこの金額分だけ手数料を返してくれます!
これは現地に行ってからの発見でした

あ、そうそう、エアプサンのチケットについてたクーポン券はカジノ入り口のカウンターに提出するとレシートにしてくれます。そのレシートはそのままスロットマシーンにお札のように入れれば使えます。
すぐに使い終わってしまうと思いますが、カジノ体験にはいいと思います。
Fotor_150129201162851.jpg

 

fanblogs.jp
fanblogs.jp