JAPAN’s アトラクション

日本の魅力を発信する個人ブログです。管理人が旅に出かけた時の様子を写真に納めてアルバム形式で紹介しています。あまり硬くなり過ぎずゆる~い感じで書いていくので気軽にご覧ください♪

結局、行きは約900円払って普通の切符を購入

今回は、~はじめてのソウル旅行③~高速鉄道の乗り方編です。

仁川空港に到着したから、どうやってソウル駅まで移動しようかな~って旅行前から考えていました。
リムジンバス、タクシー、列車の3択になるのですが、今回は夫婦二人なのでタクシーは除外。
ネットで見つけた高速鉄道「AREX(エーレックス)」で移動することに決めていました

「AREX(エーレックス)」には、直通列車と一般列車があります。
直通は仁川空港→ソウル駅を43分、一般は50分少々で各駅停車となります。
直通は仁川空港第1ターミナルと第2ターミナルのみ停まりますし、全て指定席なので立って移動する心配がありません
車内にWi-Fiは完備していますが、コンセントやUSBポートはないので注意してください。

Fotor_153226628205214.jpg


今回AREXを利用した理由のひとつに、ディスカバーソウルパスに片道分の無料チケットが付いていたからです
なんてお得なんだろう!早速、空港の地下のエーレックス乗り場にチケットを購入しに行きました。

切符の券売機は日本語対応しているので安心(^^)
しかし。ディスカバーソウルパスをどのように使って、無料チケットを買えるのかがわからずあたふた。。。
近くのインフォメーションのお姉さんにカタコトで聞いてみるけど、交通カードにお金をチャージしてください。って言われるだけで使い方がわからなかったです
結局、行きは約900円払って普通の切符を購入してソウル駅に向かいました。

オレンジの改札が直通の改札なので、ここに切符(カード)をかざしてホームに行けます。
青の改札は一般列車(各駅停車)専用なので間違えないように。
日本語のパンフレットが地下においてありました。これ結構旅行中に重宝しました。
Fotor_153226631847123.jpg

Fotor_153226633418844.jpg

Fotor_153226604084532.jpg


さて、帰りもエーレックスを使って、やっと無料切符をゲットすることができましたので、
取得方法を書いておきますね

①まずはディスカバーソウルパスのアプリをダウンロード
②アプリでパスの裏面のバーコードを読み込みます。
Fotor_153226702951319.jpg
Fotor_153226689514545.jpg


③アプリのトップ画面、ピンクの部分どこでもいいのでタップします。
→タップしてから、かなり読み込みに時間がかかります。
Fotor_153226700639096.jpg

④乗車券を表示をタップ。専用番号が表示されます。
Fotor_153226683933468.jpg
Fotor_153226681444667.jpg

⑤切符の券売機の乗車券の交換をタップして、先ほどの番号を入力。
⑥自分が乗りたい時間の列車を選ぶと、レシートと切符(カード)が発券されます。
座席番号もこのレシートに記載してあります。
Fotor_153226596120937.jpg
IMG_20180716_120544-972x1728.jpg


目的地(ソウル駅、仁川空港駅)に到着して、改札を出たら、こんな感じの機器が設置されています。
ここに切符(カード)を入れると、デポジットの約50円が返却されるので覚えておきましょう。
Fotor_153226617088960.jpg

ソウル駅に到着したら、まずは1階に向かってください。
地下より1度地上に出た方が方角や地理がわかりやすいからです。
1階には日本語、英語OKのインフォメーションがあります。
Fotor_153226626558888.jpg

 

 

fanblogs.jp
walkaround123.com
walkaround123.com
walkaround123.com
walkaround123.com